巨根野朗人気アイテム

新着巨根動画
人気巨根動画

町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~「チビ可愛ゆいの恥辱ジェラ・ハメ馴染む街コン」

目の前には待ちわびた思いを溢れさせる八屋棒がドンッと聳え立ち、唇に触れんばかりに迫っていた。処女を頂けるとばかりに嬉しがる八屋に、すでに中古品の敦子先生はびくびくもの。「処女…わたしは…もぅ…」ぐいぐいと迫る八屋に言い逃れの出来ない敦子先生は…。「お姉ちゃん、まだ帰れないの?」「そうだねぇ、もう少しかかるんじゃないかな」お父さんに聞くも上の空で、その手元に握られているデジカメのモニターには先ほど激写し...

TRUE BLUE 上巻「先生の方が太いの」 下巻「赤ちゃんできてもいいから」

上巻「先生の方が太いの」大きめのリボンがよく似合う愛らしいルックス、コートを駆け回る度にスコートからのぞく太腿は思春期ならではの充実ぶりをみせ、くびれたウエストのせいでよりたわわに強調された胸の膨らみが重量感一杯に弾む。男の視線に無防備ないかにも処女、ヒロイン神崎葵。巨根が自慢の体育教師に目をつけられ、幼なじみの恋人の前でディープキス。成熟した乳房を巨根への奉仕に使わされ、検尿など恥辱の身体測定の...

JKとエロ議員センセイ 淑やかな黒スト・初音 ~たおやかに歪むエロ盛りおっぱい

初音ちゃんは考えていたのです。この人はわたくしを大事にしてくれる…と。家柄から政の道具にされてしまうのは仕方なきことと諦めていた初音ちゃんが、その人柄に惹かれてしまったのが二流の議員センセイ。はじめてのせったいを仰せつかった初音ちゃんはセーラー服に黒ストッキングの黒髪ロングな淑やかな風情でその身を預け、巨根に痛みを堪える。『このカラダはもぅセンセイのものですから…』健気な初音ちゃんにハッスルの議員セ...

JKとオーク兵団 ~悪豚鬼に凌虐された聖女学園~ クールなオッドアイ・雪乃~ハメる裏切りと豚足巨根

ホンの少し前…お嬢様学園での日常は一瞬にして殺戮と凌辱の世界へと変わりました…雪乃お嬢様は一人愚痴っていました。「チッ、なんなんだよ、コレ」学園内の至る所に転がる男の死体と豚さんのような醜いオークに突き上げられている美少女…目の前に拡がる惨状…平穏な日常が一転した現実を受け入れるのに必死のご様子。紗英お嬢ちゃんは病弱でした。お姉ちゃんの琴子の言うことにも耳を貸さず無理矢理参加した体育の授業で倒れると、...

満淫電車 調書1 「巨乳エリートOL、出発淫行」

大手商社四井物産に勤務するOL・千堂沙也香が生贄に…。自信に満ちた澄まし顔にグラビアアイドル顔負けの成熟ボディ。その背後に影のように寄り添う人影。「ここまでパンパンに膨らんだ乳房を見るのは初めてだぞ?そのエロ胸の中には一体何が詰まってるんだ?」突然耳元で囁かれた言葉がすべてのはじまりだった。「最後まで、最後までしてぇ?あなたのペニスで最後までイキたいの!この極太ペニスで天国へイカせて欲しいの!」気が...

オフサイドガール 1st half

昼はマネージャー、夜は愛しの彼女。「貴方のしたい事、いっぱいしてあ・げ・る…」サッカーの大会に向けて練習に励む主人公・明と隣に住む巨乳少女・七海ちゃんがサッカーグランドを舞台にした青春…というか性春物語。七海ちゃんの体操服からこぼれ落ちそうな爆乳は、気持ちよくなると突然、『ある液体を放出してしまう』特異体質の持ち主。マネージャー不在でドロドロに汚れた部室を掃除してくれる七海ちゃんの恋心を知った明は、...

大江戸四十八手 幕の壱 新参女中惑乱始末

時は元禄、江戸城内大奥にもう一人の「キラコウズケノスケ」がいた。名を「嬉良交好之助」新参女中の世話役及び仕置番を生業とする。渦巻く女の情念を手練手管で巧みに利用し、大奥を舞台に跳梁跋扈する嬉良の好色一代日記。「ここはおれの守り場、おなごを“待つの廊下”ってな。」大江戸四十八手 幕の壱 新参女中惑乱始末...

ラブリデイ~僕と彼女の七日間~

彼女(葉月)の家で二人だけの生活が始まった。最初はHのやり方も知らなかったのに、屋外露出、野外淫行、69、拘束プレイ、アナル、二穴、ディルド、ローター、便座の上で、キッチンで異物挿入、風呂場でフェラ、パイズリ、中出しetc…この1週間ですごくやらしい女の子になった彼女。二人だけで過ごす1週間は終わってしまったけれど、これからも…これまで以上に刺激的な日々が…。ラブリデイ ~僕と彼女の七日間~...

透明人間R

透明人間R 前編偶然透明人間になる薬を手に入れた三重は数々の悪戯をした。しかし最後にはバレて散々な目にあいました。これで一件落着の筈だったのですが…。「まだ懲りねえのか!このドスケベ野郎!」天使いや観音様を一度拝むと止められなくなるぜ!透明人間R 前編透明人間R 後編再び現れたスケベな透明人間。被害者も続々と出て当然疑いは三重の方へ。しかし、三重は断固否定し続ける。では誰が…?頭にきた!どうせ俺が犯人と決...

せめちち

せめちち 前編画家志望のキースは貿易商を営む父親の屋敷に呼び戻された。屋敷に着くと新しいメイド・ナナリーがお出迎え。早速キースは豊満で美しいナナリーへ絵のモデルを打診した。久しぶりの再会で父親は「家業を継ぐのだ」と叱責。その夜、父親の部屋で激しい女性のあえぎ声。ナナリーは父親の夜のお世話もしていたのだった。翌朝キースの部屋に飛び込んできた別の女性がいた。その娘はキース専用のメイド・レンカであった。...