巨根野朗

女なら巨根にシビレる!男なら絶倫巨根に憧れる!精力漲るデカチン巨根大好きな男女の為のちょっとエッチなブログ♪

新着巨根動画

人気巨根動画


貴方の男性器、彼女に見せつけてみませんか?
今すぐセンズリ鑑賞&相互オナニー可能!


目の前には待ちわびた思いを溢れさせる八屋棒がドンッと聳え立ち、唇に触れんばかりに迫っていた。
処女を頂けるとばかりに嬉しがる八屋に、すでに中古品の敦子先生はびくびくもの。
「処女…わたしは…もぅ…」
ぐいぐいと迫る八屋に言い逃れの出来ない敦子先生は…。

「お姉ちゃん、まだ帰れないの?」
「そうだねぇ、もう少しかかるんじゃないかな」
お父さんに聞くも上の空で、その手元に握られているデジカメのモニターには先ほど激写してきた敦子先生と八屋のまぐわう姿が大量に映し出されている。
そこでお父さんは提案してきたのです。心配げなゆいちゃんに、ボランティアの予備講習を受けたらどうかと。
何も知らないゆいちゃんはお父さんの提案に乗って指定場所へ。
その先には…。

「ゆいちゃんのおっぱいちっちゃいけど、これはこれで需要があるからね」
講習と称した辱めはゆいちゃんには過酷でした。
思わず助けを求めた男は、苦手なクラスメイトの黒人ジョンソン君。
八屋と二人掛かりで白濁責めにされるゆいちゃんでしたが、その瞳の怒り火が消えることはないのです…。

そんなゆいちゃんの状況は露知らず、敦子先生はお休みをもらった自宅でぼけーっとしていると誰かが訪ねてきたのです。
扉を開けた前に立っていた子が…八屋に誘われ2穴責めをしてきた相手だと思い出すのに数秒もかかりませんでした…。

このページのトップへ

上巻「先生の方が太いの」



大きめのリボンがよく似合う愛らしいルックス、コートを駆け回る度にスコートからのぞく太腿は思春期ならではの充実ぶりをみせ、くびれたウエストのせいでよりたわわに強調された胸の膨らみが重量感一杯に弾む。
男の視線に無防備ないかにも処女、ヒロイン神崎葵。
巨根が自慢の体育教師に目をつけられ、幼なじみの恋人の前でディープキス。
成熟した乳房を巨根への奉仕に使わされ、検尿など恥辱の身体測定の強要。
忌むべきはずの巨根に鼓動は高まり、反り返った男のシンボルが脳裏に焼きつく。
堕ちていく幼なじみの姿をただ見ているよりないマゾヒスティックな興奮を味わい、ピー音ナシの卑語とからめて「寝取られ」の苦くて甘い味わい。


上巻「赤ちゃんできてもいいから」



ミス学園に選ばれた愛らしい顔とは裏腹に艶かしく息づく双乳、形良く吊り上がったヒップは思春期特有の張りを保ちながら、男の精を浴びた事で柔らか味が加わり今にも肉汁が滴りそうな熟れた弾力がスカート越しでも伝わる。
清楚可憐な処女から、男子生徒だけではなく道行く男すべての視線を惹きてやまぬ甘い体臭を放つ牝へ変貌を遂げていく。
男を知ったばかりの媚肉は、体育教師正田の並外れた巨根絶倫の精力の前にあまりに脆かった。
授業中の中庭で、幼なじみが密かに見つめる目前で、顔を見るだけで虫唾が走る男の卑劣な命令に泣く泣く従いながら醜悪なそのシンボルで貫かれるや心を置き去りにして孕み頃の肉体は牡の精汁を求め卑猥にくねり、太くたぎった肉塊を自らの媚肉の奥深くへと導いてしまう。

このページのトップへ

初音ちゃんは考えていたのです。この人はわたくしを大事にしてくれる…と。
家柄から政の道具にされてしまうのは仕方なきことと諦めていた初音ちゃんが、その人柄に惹かれてしまったのが二流の議員センセイ。
はじめてのせったいを仰せつかった初音ちゃんはセーラー服に黒ストッキングの黒髪ロングな淑やかな風情でその身を預け、巨根に痛みを堪える。
『このカラダはもぅセンセイのものですから…』
健気な初音ちゃんにハッスルの議員センセイは自慢の巨根でたちまち初音ちゃんを感じさせてしまうのです。
それからというもの二流の議員センセイはうだつの上がらない日々から解放されるかのように自信に満ち溢れていくのでした。

このページのトップへ

ホンの少し前…お嬢様学園での日常は一瞬にして殺戮と凌辱の世界へと変わりました…雪乃お嬢様は一人愚痴っていました。
「チッ、なんなんだよ、コレ」
学園内の至る所に転がる男の死体と豚さんのような醜いオークに突き上げられている美少女…目の前に拡がる惨状…平穏な日常が一転した現実を受け入れるのに必死のご様子。
紗英お嬢ちゃんは病弱でした。
お姉ちゃんの琴子の言うことにも耳を貸さず無理矢理参加した体育の授業で倒れると、そのまま保健室のベッドの上へ直行でした。
心配するお姉ちゃんの琴子は妹の紗英へはつい辛く当たってしまうのでした。
が、しかし、そんな二人の時間も束の間、帰ろうと廊下を伺う琴子はあり得ない光景にがく然とし、紗英をロッカーに押し込めるとベッドの下へと隠れ、不気味に彷徨うオークをやり過ごそうとしたのですが、見つかりそうな紗英を守る為に自らを犠牲にオークをおびき寄せる琴子。
「こ、こんなのお姉ちゃんじゃないよ…」
オークに連れられていった琴子を探しに廊下へと顔を覗かせる紗英の眼前には激しく突き上げられだらしなく恍惚に肉棒を貪る琴子お姉ちゃんの姿が…。
そんな紗英が雪乃と一緒にかろうじて身を隠せたのも束の間、隠れた科学準備室の扉を勢い良く叩かれるのを呆然と見詰める二入の前にゆっくりと現れるのは…現状…醜きオークに激しく貪られ白濁漬けにされる美少女たちの無残に晒された肢体…。
無慈悲に腰を振るだけのオークに為す術もなく、人形のようにただ嬲られ蹂躙され咥えさせられ突き上げられる…。

このページのトップへ

大手商社四井物産に勤務するOL・千堂沙也香が生贄に…。

自信に満ちた澄まし顔にグラビアアイドル顔負けの成熟ボディ。
その背後に影のように寄り添う人影。
「ここまでパンパンに膨らんだ乳房を見るのは初めてだぞ?そのエロ胸の中には一体何が詰まってるんだ?」
突然耳元で囁かれた言葉がすべてのはじまりだった。

「最後まで、最後までしてぇ?あなたのペニスで最後までイキたいの!この極太ペニスで天国へイカせて欲しいの!」
気がつけば澄まし顔を引っ剥がされ、人前でいやらしく肉棒をせがむ羞恥プレイ。

このページのトップへ

昼はマネージャー、夜は愛しの彼女。
「貴方のしたい事、いっぱいしてあ・げ・る…」
サッカーの大会に向けて練習に励む主人公・明と隣に住む巨乳少女・七海ちゃんがサッカーグランドを舞台にした青春…というか性春物語。

七海ちゃんの体操服からこぼれ落ちそうな爆乳は、気持ちよくなると突然、『ある液体を放出してしまう』特異体質の持ち主。
マネージャー不在でドロドロに汚れた部室を掃除してくれる七海ちゃんの恋心を知った明は、部室で二人っきりに…。
突然、川上の出現でロッカーに隠れカラダを密着した七海ちゃんにある変化が…。
そして明と初めてのHに挑む。
『ある液体』も飛び散らかしてドッキン!ドキドキ!明の巨根がうなる!

このページのトップへ

時は元禄、江戸城内大奥にもう一人の「キラコウズケノスケ」がいた。
名を「嬉良交好之助」新参女中の世話役及び仕置番を生業とする。
渦巻く女の情念を手練手管で巧みに利用し、大奥を舞台に跳梁跋扈する嬉良の好色一代日記。
「ここはおれの守り場、おなごを“待つの廊下”ってな。」

このページのトップへ

彼女(葉月)の家で二人だけの生活が始まった。
最初はHのやり方も知らなかったのに、屋外露出、野外淫行、69、拘束プレイ、アナル、二穴、ディルド、ローター、便座の上で、キッチンで異物挿入、風呂場でフェラ、パイズリ、中出しetc…この1週間ですごくやらしい女の子になった彼女。
二人だけで過ごす1週間は終わってしまったけれど、これからも…これまで以上に刺激的な日々が…。

このページのトップへ

透明人間R 前編



偶然透明人間になる薬を手に入れた三重は数々の悪戯をした。しかし最後にはバレて散々な目にあいました。
これで一件落着の筈だったのですが…。
「まだ懲りねえのか!このドスケベ野郎!」
天使いや観音様を一度拝むと止められなくなるぜ!


透明人間R 後編



再び現れたスケベな透明人間。
被害者も続々と出て当然疑いは三重の方へ。
しかし、三重は断固否定し続ける。
では誰が…?頭にきた!どうせ俺が犯人と決めつけてんならやってやる!どいつもこいつも素っ裸にしてやる!

このページのトップへ

せめちち 前編



画家志望のキースは貿易商を営む父親の屋敷に呼び戻された。
屋敷に着くと新しいメイド・ナナリーがお出迎え。
早速キースは豊満で美しいナナリーへ絵のモデルを打診した。
久しぶりの再会で父親は「家業を継ぐのだ」と叱責。
その夜、父親の部屋で激しい女性のあえぎ声。
ナナリーは父親の夜のお世話もしていたのだった。
翌朝キースの部屋に飛び込んできた別の女性がいた。
その娘はキース専用のメイド・レンカであった。
レンカはキースの全てのお世話をするメイドなのだ…。


せめちち 後編



キースが描いたナナリーの絵を買いたい者が現れた。
父親の友人・レイノルドである。拒否したいキースだが、父親の事業を継ぐのだから絵に未練は残せない。
ナナリーとレンカを連れてレイノルド邸へ絵を売りに行くキース。
流されるままに絵を売り、好色漢のレイノルドにナナリー本人まで屋敷に置いてくるはめに…。

このページのトップへ









Powered By 画RSS