巨根野朗人気アイテム

新着巨根動画
人気巨根動画

エロすぎる五十路の温泉旅館の女将。第2話

俺のセフレ、五十路の美魔女車校指導員・秀子さんの妹で温泉旅館の女将の「超肉食系痴熟女」とでも言うべき咲子さんとも一戦交えてその味をしめた俺はリピートをお願いしたところ咲子さんも快諾してくれた。咲子さん「ありがとうね!こんなおばさんの臭いまんこ気に入ってくれて…。サキ、男から飽きられっぽくて、2回戦まで行けることなかなかないのよ…。」俺「サキさん、凄く可愛くて美味しいまんこしてるから…。だからおばさんだ...

エロすぎる五十路の温泉旅館の女将。第1話

俺のセフレで五十路の美魔女車校指導員・秀子さんと肉体関係を持ち続けて今年の夏で5年になるが、いろんなセックスや変態プレイを楽しんでいる中、彼女の妹の咲子さんの話が浮上した。聞いた話、秀子さんより5歳年下で俺より5歳年上の現在52歳で、温泉旅館の女将さんらしい。秀子さんと同じく未婚者で独身だ。ヤッホー♪写真を見せてもらったところ、セミロングのヘアスタイルに鼻が低く、卵形の輪郭で黒い瞳のパッチリとした全く五...

中二だったオレ、女子水泳部のキャプテンとプールで全裸になってお●っこの見せ合いから…。

思春期真っ只中の中坊の頃の過激な思い出です。はじめに、この体験談の登場人物…。オレこと*キタオ→主人公でK中学校2年生で帰宅部。マニアックなドスケベ少年。*澪さん→キタオと仲良しのK中学校3年生で女子水泳部のキャプテン。勉強もスポーツも優秀で男勝りな姉御肌で活発的。*いずれも仮名です。運動音痴で体力不足のオレは中学の頃に朝晩、登校前と帰宅後に健康増進の為にジョギングをしていたんだ。ある夏の晩に走っている...

カリ太な私の巨根をすんなり受け入れてくれた年上女性との甘酸っぱい思い出

突然ですが私は処女と経験したことがありません!と言うのも私は生まれつき、どういうわけが物凄くカリ首がデカいのです!カリ首、いわゆる亀頭が太すぎるばかりに、処女の相手をしようもんなら女性が痛がってしまってとても最後まで出来る事は不可能になってしまうのです。なので、いくら周りが私の事をペニスが大きくて羨ましいと言ってくれても、私にとっては使う場所が無ければ意味が無いんだけどなーと嘆いていました。学生時...

中学2年の夏休みに先輩女子の処女をいただきました

今から三十数年以上も昔、俺がまだ中2の夏休みのある日の事…。同級生の部活の先輩だったユカさんは俺より1つ年上の女子バレー部のキャプテンで背が高く、ボーイッシュなヘアスタイルで容姿淡麗(^_^)vユカさんはたまに学校帰りに会うくらいだったが、典型的な体育会系ノリの彼女は、しばしばこの天然ボケな比較的弟肌で、下ネタの大好きな俺にたびたびツッコミを入れていた(笑)ある晩に、上級生の友人でユカさんの友人のジョウジさ...

エロすぎる五十路の美魔女車校指導員 第3話

一昨年夏のお話…。セフレである某自動車教習所のエロすぎるベテラン教官・秀子さんのお家に連休を利用して遊びに行き、その晩に懐かしの「にっかつロマンポルノ」のDVDを一緒に観たり、彼女の若い頃の水着姿の写真を見せてもらった。ちょうど秀子さんが20歳の夏に近隣のビーチで当時の会社の女性の同僚と一緒に映っていた。その頃の秀子さんは観光バス会社でバスガイドをしており、主に学校関係で修学旅行や老人ホームのツアーなど...

エロすぎる五十路の美魔女車校指導員 第2話

ある夏の日、自宅駐車場に停めてあったマイカーのフロントワイパーに何かラブレターっぽい手紙が挟まっていた。以前、セーフティードライビング教室でお世話になった五十路の女教官でセフレとなっていた秀子さんからだった!!電番はもちろんメアドも住所まで教えており、あの日以降、冬にもラブホで2回絡み合った。手紙を開けてみると、なんとどこかの浜辺で彼女の赤いふんどし一丁の裸海女姿の写真が入っていた。妙にキマっている♪...

エロすぎる五十路の美魔女車校指導員 第1話

数年前、俺が43歳の時の話だ。この歳になり、自分の運転を見直そうとばかりに某大都市で行われた交通安全協会主催のセーフティードライビング教室に参加した時の担当者が女性であった。俺の評価は「ウインカーの点灯が遅い」以外は全て優良の評価をいただいた。名前は〇〇秀子さんという、俺より10歳年上の53歳で独身。某自動車学校のベテラン指導員で、同校の教務課の課長だ。管理職だけあって、実技と講習の両方を普通車から大型...

中2の夏、年上の水泳インストラクターに筆下ろししてもらった!

少年だった昭和時代の思い出をここに告白させていただきます。俺は幼稚園の頃から担任だったK子先生と親しく、その妹ヒロミちゃんとも当時から仲良しだった。14歳で中学2年生の夏、1学期末試験を終えた俺はヒロミちゃんの誘いでファミレスに食事に行った。ヒロミちゃんはK子先生同様に子供好きで、俺より15歳年上のスイミングインストラクターで独身(よって当時は29歳)。小学校の頃にはラジコンカーやガンプラなどをプレゼントして...

寝台特急の一人旅で出会った年上の女子中学生と初体験

自分は子供の頃、大の鉄道ファンで、幼少期にはよく鉄道見学をしたり、プラレールやスーパーレールなどの玩具で遊んだり、鉄道関連の書籍を読んだり、写真を撮影したりしていた。特に幼稚園時代には近くの大工場の引き込み線の踏切で貨物列車の入れ換えに狂喜していて、踏切警手のおじさんたちの名物にもなっていた。そんな自分が小学校の頃、巷では「ブルートレインブーム」が巻き起こり、よく親にその最高峰とでも言うべき、牽引...