巨根野朗人気アイテム

新着巨根動画
人気巨根動画

海でナンパしてきた男の巨根が癖になっちゃった

夏真っ盛りの暑い日、彼氏と一緒にに行きました。
そのときに彼氏が仕事の電話が入って私から離れているときに、一人の男の人からナンパされてしまったんです。
私は見た目がヤリマンっぽいらしくすぐやらせる軽い女に見えるのか、よくナンパされるんです。
彼氏もちょうどいなかったから、話ぐらい聞いてあげようと思ったら、話が盛り上がってしまい彼が「俺のチンポめっちゃ大きいんだよ?」と冗談っぽく言うのでそのノリに乗ってみて『じゃ見せてよ~』と言うと水着をずらして見せてくれました。
そしたら見てビックリ!
見た事のない極太で長大な巨根に驚いてしてしまいました。
勃起していないのにも関らず、こんなにも大きいチンポを見て『えっえっ!?』とキョドっちゃった。
それがキッカケにその彼と連絡先を交換したんです。
お互いに住んでいるところが近かったので、次の週の日曜日にはその彼と会う約束をしました。

待ち合わせのカフェでゆっくり話をしていると、結構その海岸でナンパしていたらしく経験人数は二桁クラスなんだとか。
しかも「俺とセックスしたら癖になっちゃうよ~」なんて自慢気に言ってくるので「本当に~?」と笑いながら期待に胸を膨らませ、その後はラブホテルで楽しむことに。
正直、何度か彼氏以外の男性とセックスしたことがあって浮気は初めてではなかったので緊張はしませんでしたが、さすがに今からあんなに巨根に突かれると思うと興奮を隠しきれません。

ホテルの中に入ってから、いろいろと話をしつついっしょにシャワーを浴びることに。
目の前でおもむろに服を脱いでいって、私に図太いチンポを見せつけてきました。
勃起していたこともあり、海で見たときよりもずっと巨大になってて、私は体の奥がじっとりと熱くなるのを感じました。
シャワーに入って彼の体を洗ってあげると、自然と手は彼のチンポに。
私のイメージではデカチンって柔らかいイメージがあったけれど、実際に触った彼のデカチンは固くってビックリしました。
「彼氏のより大きいでしょ?」
自慢げに笑う彼。
『うん♡全然違う♪』
そう言って頷くとそのままキスをされ胸を揉みしだかれてしまいました。
私のおっぱいを揉みながら、乳首を摘み転がす彼のテクニックはかなり上手。
片方の手は私のオマ○コに触れるか触れないかぐらいの、見た目とはかけ離れたソフトタッチをしてくるので、じわじわと体の熱が上がってくるのを感じました。
声を我慢することが出来なくなった私に彼は「そろそろ入れちゃおっか?」と耳元で甘く囁いてきたので、私は『ヘンタイ♥』と笑って逃げようとしましたが、彼にがっしりと腰を掴まれてそのまま強引に化け物じみたチンポを挿入されてしまいました。
あまりの大きさにいっぺんに入りきりません。
『ゆっくり入れて…』
私の言葉を無視し、彼は私のオ○ンコにモンスターペニスを無理矢理めり込ませました。
あまりの大きさで息が苦しくなるくらいの圧迫感。
彼がゆっくりと腰を振り始めると快感がどんどんと襲ってきて、私は髪の毛を振り乱して感じてしまいました。
『無理だからぁ大き過ぎる!ああ~ん無理だからぁ!』
叫ぶ私を無視して、激しく強く男らしいピストン運動に興じる彼。
私はもう耐え切れません。
足に力が入らなかったのだけれど、それでも彼は猛烈な巨根ピストンをやめずに、そのまま中に出されてしまいました。

「すごいでしょ?良かったでしょ?」
満足そうな彼。
私はヘトヘトになりながら『うん、ほんとにクセになりそう…』と言うと彼はキスしてきました。
絶倫な彼にその後もたっぷりと巨根で愛され続け、次の日も体がだるくて困ってしまいました。
完全にナンパしてきた彼のチンポの虜になってしまった私。
彼氏が仕事で忙しいときは、そのデカチンセフレと目いっぱい楽しんでます。
チンポでかい男ってマジ最高!
海でナンパしてきた男の巨根が癖になっちゃった私
関連記事