巨根野朗人気アイテム

新着巨根動画
人気巨根動画

カリ太な私の巨根をすんなり受け入れてくれた年上女性との甘酸っぱい思い出

突然ですが私は処女と経験したことがありません!
と言うのも私は生まれつき、どういうわけが物凄くカリ首がデカいのです!
カリ首、いわゆる亀頭が太すぎるばかりに、処女の相手をしようもんなら女性が痛がってしまってとても最後まで出来る事は不可能になってしまうのです。
なので、いくら周りが私の事をペニスが大きくて羨ましいと言ってくれても、私にとっては使う場所が無ければ意味が無いんだけどなーと嘆いていました。
亀頭が太過ぎて困ってます

学生時代にある女の子と知り合ったのですが、何を隠そう、その子こそ私の童貞を奪ってくれた子だったのです。
その子は高二にして30人以上の男との関係を持つヤリマン
私の巨根を受け入れてくれるには、このくらいの百戦錬磨のヤリマン女性でないと無理だと思ったので、この子が最適でした。

そしていざ事が始まると、向こうは風俗嬢顔負けのフェラチオテクニックで私のペニスを口に含みます。
『太過ぎてオクチに入んない♡』
そう言いながらも太チンを口いっぱいに含み、とてもJKとは思えないほどのバキュームフェラで私はあっという間に一回目の絶頂を迎えてしまいました。
女性経験無しで童貞だった私は、
(なんとか彼女を喜ばせてやりたい!)
(せっかく友達からデカチンと呼ばれ羨ましがられてるモノを持っているのだから、せめて爪痕は残したい!)
と強く思い、いざ挿入の時を迎えました。

ホテルに備え付けられていた標準サイズのコンドームは私のペニスには窮屈すぎて、とても装着することができません。
何とか装着しようと努力はしましたが無理。
『生でいいよ♪生の方が好きだし~♥』
彼女もそう言って早く早くとせがんできたので、結局は生でインサート。
ゴリゴリと音を立てて彼女の中に侵入しました。
しかししかし!
ここでも巨根がアダに!
と言うのも、百戦錬磨の彼女ですら私にとってはヴァギナが狭く小さく、1分弱のピストンで早々と私は射精してしまったのです…。

それから2度3度と彼女と性行為に及びましたが、
『あなたのペニス大きすぎて痛いんだよね~!』
とバッサリ。
彼女が言い放った言葉が胸にグサリと刺さりました。
この時ほど自分の巨根を嘆いた事はありません。

しかし転んでも只で起きない前向きな性格が私の良い所!
全く懲りずに、お次はプロの女性を相手すべく風俗店へ向かいました。
もう私のデカチンを苦痛にしないのはプロの女性しかいないと思い、バイトで貯めたお金を握り締め風俗店へGO!
若い女じゃ到底無理だと思ったので、やや年上のスレンダー美女を指名。
ほどなくして写真と同じ細身で巨乳のスレンダー美女が現れました。
まさに私好みの体型です!
服を脱いでいる時点で、恥ずかしながらペニスは最大限まで膨れ上がっていました。
マットプレイを楽しみんだ後は、今度は自分で用意していたラージサイズのコンドームを装着し挿入!
さすがにプロです!
私の巨根もなんのその!
彼女の膣内へヌルンと極太ペニスがずっぽし入りました!
私は無我夢中で腰を振ります。
すると私が射精する前に、プロの風俗嬢である彼女のヴァギナがヒクヒクと震えているのがわかったのです。
そして演技とは到底思えない喘ぎ声を上げながら彼女が絶頂!
私は女性をイカせる喜びを初めて知り、その嬉しさのあまり自分がイクのも忘れ、そのあと三回ほどイカせる事が出来ました!
お店を出る時も風俗嬢の方から、
『私大きい人好きだからプライベートで電話して』
と、電話番号までゲットしちゃいました。

それからしばらくの間彼女と関係が続いたのは言うまでもありません。
まだ私が成人式を迎える前の10代の頃の思い出です。
関連記事